気分だけは大型犬

1月3日(木) 時々のち

寒風吹きすさぶ木曾三川のドッグラン
この日、珍しく母も一緒にお出かけしたら・・・・

雪が降りました

さ、寒い 」と固まっている母の横で、
連日のドッグランを満喫しているあかねです。


ランに来て楽しく遊ぶ大型犬のワンちゃん達は、きちんと躾されている子が多いので、
マナーを守って接すれば、みんな優しい良い子達。

元気なお友達のワイマ&ドーベルマンのセドハイ兄妹も、
2頭で疾走する様は、さすがの迫力ですけれど
パパさんが呼ぶと姿勢を正してお座りするお利口兄妹
 

躾がなっていないのは我が家のワンワン煩いお嬢さん 

足の長さが3倍は違う兄妹に見下ろされても・・・・


兄妹のボールを咥えてルンタッタ


あかね、
お利口で優しいセドハイ兄妹だから良いけれど、
他所でワイマラナとドーベルマンのボールを奪ったら、
どうなっても父は知りませんからね 

と、
言ってるそばから、何やら見つけて駆け出すあかね


何かと思って見ていたら、
ボルゾイちゃんとハスキーの間で、全力疾走するコギ娘。
「あのコギさん、速〜い!」と言って下さるギャラリーの声は嬉しいのですが・・・・


いや、決して速くはないと思います。

足の長さが違うので、
3倍速で回転しているものだから、
一見、速そうに見えるだけなのではないかと・・ 


あかね、
もしかして自分は大型犬だと勘違いしていませんか?


まぁ、目上のお友達は人生を豊なものにしてくれると言いますし、
皆んなと仲良く遊ぶのですよ 

ん?
「目上」の意味が違うかしらん? 



スポンサーサイト



未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0) | 2013/01/04 18:24
 | ホーム |