わがまま娘

先日のナイター・ドッグラン。

体育会系娘は、ご機嫌で元気に駆け回ります




ボール命のお友達のモモちゃん。
他のワンコが近寄ると、「ワン!」と一喝
普通のワンちゃんは、ここでスゴスゴと引き下がるのですけれど・・・・

うちのお嬢さん、
根性があるのか、はたまた、空気が読めないのか・・・・
一喝どころか三喝されても、どこ吹く風
逆に、モモちゃんに向かって「そのボール貸してぇ〜」とワンワンワン!

あかね、
出来れば、その根性を他の方面に使って欲しかった 


見かねた優しいモモちゃんのママさんが、
バックから新しい小さめのノーパンクボールを出して
「あかねちゃん、それ〜〜と、投げてくれたのに・・・・  
・・・・無視 

「ゴメン、ゴメン 同じボールがイイんだよね〜 そら〜〜と、
色違いの同じボールを投げてくれたのに・・・・ 
・・・・3歩 追いかけただけで戻ってくる娘 

「そっか〜。 モモのボールが良いのと、
わざわざモモちゃんのボールと交換して投げてくれると・・・・ 
・・・・一目散にボールを追いかけて、得意顔で戻ってくるあかね 

「ルン♪ ルン♪」じゃありませんよ。
我が娘ながら、なんて奴 

父は、そんなわがままな娘に育てた覚えは・・・・

無いとでも? (母)

・・・・有るかも知んない

スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/08/28 22:43
コメント:

管理者のみに表示