春夏秋冬

夜、父母は2Fの寝室で、
あかねは我が家に来た日から、1階でひとりで寝ております。(その話はこちら

で、
どこでお休みかというと、1LDにトイレ付きという贅沢なお家の寝室で・・・・

(トイレ)      (リビング&ダイニング)       (寝室)


だったのです。  ・・・・かつては。

けれど、
一度、夜中の雷でサークルを飛び出して以来、真夜中の外出を覚えたあかね。
ただ、扉の閉まったサークルに入ることが出来ないものだから、
トイレに行けずカーペットの上に・・・・ ということが、過去に数回。

何より、夜中のハイジャンプで足など痛めては大変ですし、
とりあえず、1人にしておいてもイタズラはしない様なので、
サークルの扉は閉めないことに致しました。

母が「ネンネというと、寝室のバリケンで横になるのですけれど
ご褒美のオヤツを貰うと、サッサと出てくるお嬢様。 ←ご褒美の意味があるのかい?

なので、
冬は、リビングの毛布で気持ちよくお休みになり


春になると、カーペットの上に。


当然、夏はフローリングに移動して


秋の虫の声とともに、毛布の上に戻ります。

まあ、春と秋はそのままバリケンの中で朝まで寝てることも多いのですけどね。


今朝、ふと気がつくと桃の蕾もようやく色づいてきた様子


あかね、
そろそろ毛布は片付けましょうか? 


スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/03/10 13:42
コメント:

管理者のみに表示