想い出 ~初めての出会い

2008年2月9日

バーミーママさんから届いた 
そこに添付されたベビコギちゃんの写真に父母はいきなり  でしたが、
・・・・いやいや、ここは冷静に。

一夜漬けで読んだ「ワンコの飼い方」「コーギーの育て方」「コーギーのしつけ方」等々の本にも
「実際にその仔を見て、チェックするところは・・・・云々」とあったし、生まれた環境も見てみたい。
それにブリーダーさんにも色々お話を伺わねば。

などと一応 理性的に考えるふりをして・・・・
要はベビコギちゃんに会いたいという感情を抑えきれない父母。 
すぐに熊本へ 

父の犬舎のイメージといえば・・・・
コンクリートの床に、並んだ檻。 そこには、お腹をすかせた犬達がワンワン だったのですけれど、
(全国のブリーダーさんゴメンナサイ あくまで父の貧困なイメージです

ナビを頼りに辿り着いたバーミーウインズさん。


普通のお家じゃん

お庭からはコギさんが笑顔でお迎えしてくれて、
絨毯を敷いたリビングではサークルの中にキレイなゴギさん 

そして、バーミーママさん
「はいはい、ウェンちゃんね アンタが一番たい
「ウン♪ レディーはおりこうやネ~
「キューちゃん、起きたと? はいはい、お庭に行くんね♪」


て、
本当にコギ大好きで気さくな普通の おばさん お姉さま
初対面で緊張していた母、いっきに肩の力が抜けて安心モードに 

そして・・・・
「この仔なのヨ♪ おいで~とのバーミーママさんの声に反応する仔。
え? 呼んだ?

ちっちゃくて、フワフワで、ぱっちりした大きなお目目で見つめてくれたパピーちゃん。
会う前からほぼ100%決まっていたような気がしますが、この目で見て120%決まりです 

↓写真ではカットしたこの時の母のお顔といったら、それはもう 
誰ですか? このおばたん

あかね、
覚えてる? 
知らな~イ

ここからはあかねとは直接関係のない話・・・

一泊二日でセントレア(中部空港)から熊本へ
二日間、熊本はとっても天気が良かったのだけれど・・・・

二日目、バーミーママさんやあかねと別れレンタカーを返し熊本空港へ。
あかねを抱きしめたし、バーミーママさんはすんごく感じの良い人で
ルンルン(←古ッ)気分でカウンターへ行ったら、
「恐れ入りますが、本日 名古屋行きは欠航となっております。 
へ? 今なんと言った?

名古屋のほう雪と風で荒れていたらしい。
(この時ぐらいじゃないかしらん? セントレアが閉鎖になったのって)

仕方ないので、大阪まで飛行機、そこから名古屋まで新幹線、そこからセントレアまで電車
(空港に車を置いてあったので)、あとは家に帰るだけなんだけど・・・
高速が凍結の為通れない 
一般道を使って、三重の家に着いたのは日付が変わってから・・・

いまでも時々バーミーママさんに言われます、「あのときは・・・」と。

この訪問は色々な意味で忘れられないものとなりました。 
スポンサーサイト
想い出 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2012/01/14 00:20
コメント:
No title
届いた添付画像のパピーちゃんを見て、こんなに可愛い本物ちゃんを抱っこしたら・・・そりゃ決定的な撃沈ですよね♪
できることなら・・私も抱っこしてみたかったな。
それにしても、このおチビちゃんが体育会系女子になろうとは、誰も想像できなかったでしょうね。
大きくなっても魅力的なあかねちゃんよ☆
カノティンママさん

抱っこできて嬉しかったんだけど、なんか小さくて
こわごわ抱いたことを覚えてます。 
そうですね。地響きをたてて走るようなお嬢になろうとは・・・(笑)
私の予定ではカノンちゃんやティンクちゃんのような
可愛いお嬢様だったはずなんですが!?

管理者のみに表示