だ~るまさんが、こ~ろんだっ♪

台所でトントントンと包丁を使っていて、
ふと、横をみると・・・・

視線を感じます。 

家政婦は見た

だ~るまさんが、こ~ろんだ 
ピタッ!
ジ~

だ~るまさんが~、ころんだ 
シュタッ!!
ジ~~

徐々に間合いを詰めてくるあかね。
アハハ・・・・ と笑っているのは父だけで、あかねは真剣
いじらしい程ひたむきに見つめます 


しょうがないな~、ホイ♪
パクッ シャリシャリシャリ・・・・

台所でめったに貰えることの無いあかね、
やっとの思いで、貴重なレアアイテム(キャベツの切れ端)をゲットして満足~

「あかね~、何もらったの?」
「ナ、ナニも・・・・ ニコッ
テヘッ
あかね、
笑ってごまかそうとしても、母にはバレてると思うけど 

スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/01/27 21:28
コメント:

管理者のみに表示