想い出 ~夜鳴き

2008年3月4日

あかねが来たのは3月、弥生の頃
まだまだ外は寒いけど、お家の中では
窓から射し込む日差しが少しづつ暖かく感じる季節です。

すこ~しづつケージの外にいることにも慣れてきたのか、
明るい日差しの中、リビングで寝そべる娘。

でも、何となく
「ここはドコ?」と、クリクリお目目で一生懸命あたり見つめ、
ちっちゃな頭で置かれた状況を考えているみたい。
ポケ~~
そりゃそうだよネ 
一週間前は、優しいママや兄弟と一緒にいたのに、いきなり一人になって
今日から、ここがお家よと言われても、「はい、そうですか」と納得できる訳はないか。

「あなたタチが、ワタチのパパとママ? ウ~ン、いまいち不安かも??」
ジ~~
確かに・・・・
父と母も不安でした 

そして、夜
あかねは1F、父母は2Fで寝るのですが、
案の定、我が家に来た日から夜鳴きが始まりました。
でも、ワンコのしつけの本には3日ほどで鳴きやむのでほおっておきましょう・・・と。
ここで一緒に寝てはいけないと母は心を鬼にして、ずっと30分ほど耐えていたのですヨ。
・・・・父はぐっすり寝ていましたが 
で、
眠れぬ母は結局次の日バーミーママにHELPコール。

思えばこの時からバーミーママさま様。 本当にありがとう御座います!

実はこの夜鳴き、3日どころか1週間続きました。
8日目から夜鳴きがなくなって喜んだのものの、今度は朝鳴き・・・
4時ぐらいから「クゥ~ンクゥ~ン、グゥ~ングゥ~ン、アォ~ン!」と30分ほど。
これがまた1週間・・・正直言って「もしかしたらこの先ず~っと続くのでは!?」とかなり不安にもなりました。
けれど、耐えにたえて2週間、父母が夜2階に上がってから朝下に降りて行くまでおとなしく待ってる日が
やってきました

ひとつ成長したね、あかねも父母も^^


「とりあえず、ネムネムでち・・・・」
スヤスヤ♪

あかね、
ネムネムなのは母もだったのですヨ 
スポンサーサイト
想い出 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2012/02/17 20:19
コメント:
No title
こんにちは。
あかねちゃん、夜鳴き、朝鳴き結構長期間続いたのですね。我が家の先住犬も連れて帰った日の夜、クーンと一言鳴かれたので、すぐにベッドイン。それ以来、ずっと一緒に寝てました。今はアイと一緒です。(笑)

けど、ママさんも心を鬼にして耐えたのですね。
あんなかわいいあかねちゃんが鳴いていたら、
私は耐えられないかも。(笑)
アイリスママさん

朝鳴き後半の頃は、2階で一緒に寝たほうがいいのかな・・・と
考え始めたんですが、なんとか一人で寝ることに
慣れてくれたようです。
今は眠くなるとトコトコとバリケンの中に入り
サッサと寝てしまうお嬢さんです(笑)

管理者のみに表示