メリー・クリスマス♡

12月24日(月)

急に寒くなった
連休最後のクリスマス・イブ

まぁ、今までの暖冬が異常で
平年並みの気温に戻っただけなのでしょうけれど

夕方の公園のお散歩は、吹き抜ける風が冷たくて
身体の芯から冷えました

久しぶりに来た海の公園、友達わんこ達に会えるかと
コギ姉妹は、ニコニコ笑顔 でしたけど・・・・

誰もいない


ようやく、公園の端で会えたスバルくん
「クリスマス・イブやし、みんな どこかへお出かけしたのと違う?」

皆んな、美味しいものでも食べに行ったかな?

それに、こちらの公園
夏は良いけど、冬は辛いものがありますし。。。。

と、車へ戻ろうと歩いていると
リオくん達にも会えました


「久しぶり〜」と、挨拶していると
更には、秋田犬のヤマトくんにラブのアンジーちゃんにソラくんまで


久しぶりに
友達わんこ達に会えて、嬉しかったコギ姉妹

そんな
あかねとルリから皆さんへ

メリー・クリスマス





未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/12/25 21:52

FCI大阪インタードッグショー

12月2日(日)

インテックス大阪で開催されたFCI大阪インターナショナル・ドッグショー
バーミーっ仔の応援に行ってきました


ショーの様子は、こちらの素敵なブログをご覧下さいませ
・・・・なんて(笑)

いつも通り、コーギーの審査には余裕を持って到着

と、言いたいところですけれど。。。

単に、高速道路の渋滞を読み間違え
早く着きすぎて、時間を持て余したあかね家です

なので、ショーの開始まで会場のショップ巡りをしてたのですが
大抵、こういう場合は買い過ぎてしまうもの・・

とりあえず、
買い物を車へ置きに駐車場へ戻ってみると・・・・天使たちがいましたよ

永遠のお嬢様カノンちゃんと、永遠のお子ちゃまゼファーくん

ただ、このお嬢さん
カートが動き出すと元レディースの魂に火がつくようで。。。

箱入り娘が、箱乗り娘に変わります


と、言うことで
カノティン家と無事合流


皆んなの応援の甲斐あって(←?)
Cuuくん、BOB & Gr 2ndでした



続く、♀チャンピオンクラスにはリーナちゃん
コーチのチャリーさんが気合いを入れます(笑)


リーナちゃん
素敵な笑顔で、頑張ってラウンドしましたよ


ただ、
リーナちゃん

実は、側溝の蓋の鉄板が怖かったのだとか。。。
パドックでカノティンママさんに、泣きながら甘えておりました


そんなパドックには
初めましての可愛い子が・・・・

しっぽが、とってもチャーミングなサマーちゃん
デビューに向けて、修行中です



そして
今回のバーミー応援団
平均年齢高めでしたけど、みんな頑張って応援しましたよ


ご一緒して下さったカノティンママさん&チャリーさん
今回も楽しい時間をありがとうございます

カノンちん&ゼファーくん
また、一緒に遊びましょうね


未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2018/12/17 22:52

伊豆温泉旅行 〜大室山

お泊まりした
はんなり伊豆高原さん

R135沿いですけれど、木々に囲まれた小高い丘の上なので
とても静かな離れです

なので、
ゆっくり温泉を堪能し、ぐっすり眠った翌朝は
素敵な朝食で始まります

そのうえ
葵のお部屋は、なんと  ・・・・和食の干物が、「鯵」ではなく「金目鯛」になります

さて、
朝から、ガッツリ食べたので
チェックアウトの後は、一碧湖の遊歩道を散歩することに


湖畔は木々も多くて、素敵な散歩コースですけれど
北東側は、すこし高低差があるので中々良い運動になりました

ま、
コギ姉妹は、いつものドッグフードの朝食だったので
自前で高級食材を狙う狩猟民族がいましたが。。。。


秋晴れの、とっても良い天気
3コギ兄弟姉妹も笑顔です



せっかくなので、大室山へも
こちらは、ワンコを抱っこしてリフトで登ったのですけれど。。。。

途中から、父が抱いたルリが
ヒャイ〜ん、ヒャン、ヒャンっ!


すれ違う下りのリフトの人々の視線 を浴びながら
「ルリ、どうした? ほら、恐くないよ」
(こんなに可愛がってますよ。 決して虐待してませんよ!)

と、引きつった笑顔で必死に声を掛けた父でした

そんな苦労の甲斐有って
山頂は、富士山と相模湾を望む絶景です


噴火口をグルリと周回するお鉢めぐり・・・・は、さすがに疲れたので取り止めて
そのまま、リフトで降りました(笑)



さて、ほどよくお腹も空いたので
お昼は薫る茶房

やはり、ここの美味しい薫製のお料理は
昼食ではなく、いつか日本酒と共に頂きたいものです

お土産には
ふりかけの薫製をお買い上げ

・・・・で、
お食事の後は、当然のごとくぴのきお工房さんへ突撃する母


そんな母を止める勇気が
父に有るはずもなく。。。。

ステキな作品の中から
母が悩みに悩んで、今回チョイスしたお土産がこちら



「晴れ女」のノアママさんのおかげで天気に恵まれた今回の伊豆旅行
お付き合い頂き、とっても楽しい2日間となりました

ノアくん、
また一緒にお出かけしようね


未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/12/05 20:22

伊豆温泉旅行 〜はんなり

ノア家と一緒に出かけた、今回の伊豆温泉旅行
お泊まりしたのは、はんなり伊豆高原

全7室離れの素敵な和風のお宿です

お部屋は「葵」
玄関を出ると、ランへの入り口という
あかねとルリにピッタリの離れです

割引クーポンを使いまくって、頑張った甲斐がありましたね

お部屋は、広々とした畳の1LDKで
相模湾の臨む縁側付き

そして、なんと言っても
広いテラスに在る天然温泉の檜の露天風呂

・・・・って、
なぜ、父よりルリが露天風呂に喜んでいるのですか? 


お部屋の探索をサクっと終えた後は
コーギーズの要望にお応えして、早速ランへ


ただ、
こちらのランには、なぜか出入り口が2つ



もう一方から出ると
そこは同じカーロ・リゾートの伊豆高原Cuoreさん


スタッフさんにお願いして、中を見学してみると
こちらは、はんなりと敢えて真逆に、これでもかという英国風洋室でした


約1頭、こちらの洋館の方が良い
と、ダダをこねていたボクちんがいましたが。。。。



夕食は、
松風に泊まったノア家を呼んで、一緒にお食事


チェックインの時
鮑大好きノアママさんが、真剣に見てた別メニュー
「この ¥7,000"〜"ってのがミソよね〜。。。 要は、時価ってことでしょ?」

と、ジロリと睨まれたスタッフのお姉さん
「あ、あのっ ¥7,000〜だと、どなたもオーダーして下さらないので
 すこし小型のアワビにして、今ならお値段なんと ¥2,500〜です!」


「いただきます

で、こちら

伊豆の生わさびと日本酒と共に頂いた鮑は、とっても美味でした

食後のデザートは
モロッコヨーグルト・・・・    ではなく、メロンと梨にフルーツゼリー


お天気に恵まれた伊豆の旅
素敵なお宿に、あかねとルリも大満足の1日でした



未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/11/28 20:19

伊豆温泉旅行 〜修善寺

11月16日(金)時々

秋の行楽シーズン本番

良い天気にテンションUPで出発したら、
いきなり伊勢湾岸自動車道で、工事渋滞にハマったあかね家です

それでも、11時過ぎには無事に修善寺へ到着し
今回、ノアくんと一緒に向かった先は虹の郷

こちら、
11月から季節限定でワンコもOKということで
3コギと一緒に入園です

ゲートを入ると、そこはイギリス村

なにせ、
ロイヤルコーギーですからね

ノアくん、
イギリスの街並が似合います


期間限定とはいえ、ショップもワンコOKで
店員さんも、とても親切でしたよ


ただ、約1名
テンションが斜め上にUPして

ハンプティダンプティに親近感を覚えたり、
おサカナ・サンダルがツボに嵌ったママさんがいましたが・・・・(笑)


さて、
園内マップを見てみると、一番奥のカナダ村にドッグランがあるようなので
SLロムニー鉄道で向かってみることに


乗車時間は、約10分
ワンコ専用車両に乗り込みます

ママさんと差し向かいで、まったり汽車の旅を楽しむノアくんに対し
母の上で笑顔全開のあかねですが、実はガタピシ揺れる車両にビビって引きつっておりました(爆)

で、
そんなビビりのあかねの妹ルリは・・・・

車窓を流れる景色を、ひとり楽しんでいたりして


ドッグランは、到着駅カナダ村の横のアパッチ砦

ゼェハァ言いながら、お山の上まで登ってみると
広い枯れ葉のランが在りました

あかね
頑張って、汽車に乗った甲斐が有りましたね


コーギーズが、ひとしきり走り回って満足した後は
麓のカナダ村へ戻ってお昼です

ノア兄貴は、入り口横のポップコーンに興味津々でしたけど
残念ながら、貰えませんよ


食後は、歩いてゲートまで戻ります

紅く色づき始めた日本庭園で
記念写真を撮りながら、のんびり散歩


平日だったせいか、観光客もあまり多くなく
広々とした園内は、ちょうど良いお散歩コースでした


入り口まで戻ると、ほどよい時間。
来月のクリスマス用の撮影をした後は

ノアくん
今夜のお宿に向かいましょうか?



未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/11/21 18:59
« Prev | ホーム | Next »